aigallery

HOME  >  お知らせ(アイギャラリー)

お知らせ

アイギャラリー開催方針

2021年11月7日時点での開催方針です。
感染状況・行政指導が変動しているので、
状況を見ながら、随時、判断します。
緊急事態宣言期間は現在9月30日に終了し、感染者も少しづつ少なくなっている状況かと思います。
今のところ、政府・大阪府から明確な指導はないかと思います。
まだこれからどのようになるかわからない状況です。
感染対策に気を配りながら、運営していきたいと考えています。

・基本的には通常通りの運営をします。
・政府・大阪府から、ギャラリー休業要請が出た場合はそれに従います。
・緊急事態宣言などが発令された時、ギャラリーに休業要請が出ていない場合は、主催者で開催するかの判断をしてください。
いずれの場合もキャンセル料は不要です。

ギャラリーに
・非接触の体温計はあります。
・標準的な手の消毒液はあります。

大阪文化芸術創出補助金

アイギャラリー、ai2gallery、アイイロ画廊、ataru gallery を補助金対象施設に登録しました。
9月〜12月に展覧会を開催される方、会場使用料が全額補助対象になります。
ただ、仕事として、展覧会を開催される方という条件で、確定申告をしているなどの条件が付きます。

企画展参加者募集

アイギャラリーでは、色々な企画展を開催します。
現在は参加者募集していません

参加料は、基本的に5,000円+販売価格の30%です。

絵画・イラスト、版画、染織、ガラス、ジュエリー・金工、陶磁器、
彫刻・木工、漆、などジャンルは問いません。

※開催未定の企画展
 ・ビシソワーズをどうぞ
 ・花らんまん
 ・花まつり
 ・地中からの声(地下展示室の初企画展です)
 ・時じくの香の木の実(非時香菓)
 ・AI ギャラリー名にちなんでの企画です。
人工知能のAIでどのような作品構成になるか、
全く想定できていません。
 ・藍 ギャラリー名にちなんでの企画です。
藍のもつ魅力を探し伝えたいと考えています。

ファサード改修

22年2月に予定していた改修工事を延期しました。

心斎橋ギャラリービル・料金

心斎橋ギャラリービルのホームページをアップしました。

https://sgba.jp

こちらでは、料金をお知らせします。
水曜日始まり、日曜日終了です。
水曜日   14時ー19時
木・金・土 13時ー19時
日曜日   13時ー18時 を基本とします
【料金表】
水曜日始まり、日曜日終了の5日間
・ai2 gallery   38.1m2  58,000円
・アイイロ画廊 18.6m2  35,000円
・ataru gallery 17.7m2  20,000円
 (5B展示室に戻りました)

心斎橋ギャラリービルテナントの募集

ホームページをアップしました。最新情報はそちらをご覧ください。

https://sgba.jp

テナント募集中(9室中、4室のアキがあります)
1階    家賃・共益費など 382,000円
3階 3B 家賃・共益費など 52,000円
5階 5A 家賃・共益費など 39,000円
5階 5B 家賃・共益費など 39,000円

ギャラリーの集まる小ビルがオープンしました。
集積すること、ホームページなどを共有することで、来場者が多く活気あるビルにしたいとの思いです。
9室の賃貸の展示室と階段を使用するギャラリーを作ります。

3Aーai2 gallery という名称で、アイギャラリーが運営します。
(現在のアイギャラリーは、変更なく継続します。)
3Bー期間限定で仮運営(賃貸します)
アイイロ画廊 床・壁・天井が藍色
(ビル直営のギャラリー)
5Bー期間限定で仮運営(賃貸します)
ataru gallery 建築と街をテーマにしたギャラリー

床壁の一面が杉板張り

ギャラリーショールーム

建材メーカーのクトクコーポレーションのショールームが完成しました。
プリント合板、棚板等の製造会社で、浪速区幸町ー地下鉄千日前線の桜川駅の近くです。
アイギャラリーで展示して頂いた方の他、今回連絡頂いた方の絵画・染織作品とステンドグラスランプを取り入れたデザインをしました。
商品である建材がメインで、可動の棚、固定の棚、柱型などに作品を組入、商品を引き立たせる計画です。
ホーページを見て頂いて、ギャラリーショールームを作りたいとご連絡で設計依頼頂きました。

18.7.7 記:中山