aigallery

HOME  >  お知らせ(アイギャラリー)

お知らせ

アイギャラリー学生アートコンペ23

昨年の1回目では、多くの方に参加・協力頂きありがとうございました。
昨年とほぼ同じ内容で、23年に2回目を開催したいと考えています。

正式決定は3月31日とし、それまでは若干の変更をします。
コロナ感染状況の他、災害などがあれば、期間などの調整をします。
質疑などがあればこのホームページ上で回答しお知らせします。

DM案内やfacebook、インスタグラムでも案内しますが、
このページが確定した参加要項です。

1.展覧会開催日
  2023年7月29日(土)〜8月8日(火)
  13時〜20時、最終日18時まで

2.搬出入
  搬入:送付搬入 7月25日(火)〜27日(木)
     持込み搬入 7月27日(木) 13時〜18時
     設営は、ギャラリーにて行います。
  搬出:8月8日18時〜21時  当日搬出できない方 8月9日か10日
  搬出に来られない方は着払いにてギャラリーから配送いたします。17日以降となります。

3.参加資格
  高校生以上で29歳以下の学生 (修士課程は参加可で、博士課程は参加不可)
  研究生は学校に確認して学生であるか確認してください。
  2023年4月10日時点とします。
  50名程度で先着順で参加依頼をします。(人数は若干変更する場合があります。)
  メールアドレス compe@aiao.jp

4.作品について
  アート作品で未発表のもの、販売できるもの。(学内での課題発表は可)
  吊り下げることができるようにしたもの
  ジャンルは問わない。
  額装してもしなくても可です。
  幅30cm以下、高さ45cm以下、厚み5cm以下(額装する場合は額装後のサイズ)
   (サイズは検討中です、少し変更する場合があります)

5.参加費
  2,000円

6.参加などの手続き
  ・参加者:メールにて、(インスタ掲載後連絡お願いします。)参加連絡 4月10日〜
      インスタグラムに作品を4点以上投稿し、アドレスをメール連絡ください。
      aigallery1117のインスタをフォローしてください。
      ギャラリーの展示方針にあうかを確認します。
  ・アイギャラリー:作品画像を確認して、参加依頼を連絡 4月15日〜
  ・参加者:振込にて参加費の支払い
  ・アイギャラリー:受領した旨の連絡、参加決定
  ※申込の順で参加者決定。定員約50名(変更の場合があります。)展示場所の決定を行います。

7.賞
  ※賞は同じ方が複数の賞を受賞することがあります。
  最優秀賞  :20万円と個展開催
  来場者投票賞:5万円と個展開催
  心斎橋ギャラリービル賞:作品買上
  
  その他、協賛して頂ける方の賞:昨年は9のギャラリー・画材店
  に賞を出して頂きました。

  このページの後ろに、22年の最優秀賞2名の画像と、受賞者リストを掲載しています。
  今回、賞を提供頂けるかは未定です。

8.広報
  このページに掲載しているものが、正式情報です。
  その他、facebookはアイギャラリー、心斎橋ギャラリービル、中山益蔵、
  インスタグラム は @masuzonakayama、@aigallery1117、@sgbgallery0410でも概要の案内掲示します。

9.展示期間中の販売
  展示期間中に作品が売れた場合はギャラリー手数料30%を頂きます。
  

心斎橋ギャラリービル2周年展・参加者募集

1.心斎橋ギャラリービルでは、来年4月の2周年時に展覧会をします。
  心斎橋ギャラリービル直営ギャラリーとai2galleryは参加、他の方へ呼びかけています。
  参加者募集しています。

2.開催期間・時間
  4月10日(月)〜23日(日)
  13時〜19時
  設営・搬出については、各ギャラリーごとに違うので、ご相談させてください。

・1Fギャラリー 6〜8人、   参加費10,000+売れた場合30%
・3F ai2gallery 4〜6人、  参加費5,000円+売れた場合30%
・5F ataru gallery 4人程度 参加費3,000円+売れた場合30%
・3Fアイイロ画廊、現在テナント問合せを頂いています。
  テナント貸しをしない場合は、参加費5,000円+売れた場合30%

アイギャラリー学生コンペ23・追記

1.参加条件追記
  連絡、作品説明などはすべて日本語でお願いします。
  (タイトルは、アルファベット表記可です。)
  (一般的なパソコンで表記できる文字を使用下さい。)
  日本在住の方で、展覧会中に最低1度展示を見に来て頂き、投票して頂くことが必要です。
  (自分の作品に投票可能です。)
  (遠方の方でも来場は必要です。)
  (国籍は問いません。)
  来場時にスタッフに声掛け、投票をお願いします。
  (コロナ等の流行のため変更する場合があります。)
  居住のエリアは問いませんが、広報は近畿エリアを中心にしています。

2.応募
  インスタグラムに4点以上の作品を掲載して、アドレスをメールしてください。
  アイギャラリーのインスタをフォローしてください。
  作品以外の写真をあげていても大丈夫ですが、連絡頂くときはできるだけ作品をまとめてアップして下さい。
  作品は応募作である必要はありませんが、応募しようとする作品とモチーフ、画法などが共通している作品としてください。
  インスタグラムが使用できない場合は相談ください。

  応募時に、名前、住所、電話、メルアド、発表する作家名、学校などをお知らせください。

3.連絡
  すべてメールで行います。
  アドレスはcompe@aiao.jpにお願いします。
  他のアドレスへの連絡は対応しません。

4.作品展示
  作家名、タイトル、技法・画材、作品価格など、作品コンセプトなどを書いたキャプションを掲示します。
  キャプションはギャラリーで作成しますが、必要事項をお知らせください。
  詳細は、改めて連絡します。

5.賞
  1)最優秀賞はアイギャラリーで判断します。
    1名賞金20万円と個展開催です。
    最優秀作品を2名、各10万円に変更する場合があります。
  2)来場者投票賞
    1名 賞金5万円と個展開催。
    展覧会期間 7月30日〜8月6日の間に展覧会会場にて行います。
    一人の方の投票は1回とします。参加作家の投票も可能(必要)です。
    アイギャラリーで作成した用紙に2名の作家名を書いて頂き、
    選んだ理由を書いて頂きます。
    投票者の住所・氏名も書いて頂きます。(情報は他の用途には使用しません。)
    最多の得票を得た方としますが、最優秀賞と同じ方の場合は、次点の方とする場合があります。
  3)心斎橋ギャラリービル賞
    心斎橋ギャラリービルの階段室に展示する目的で、作品を購入します。
    その他の賞と連動しません。
    作品内容の他、現在の展示作品とのバランス、価格なども考慮します。
  

6.個展開催について(最優秀賞、来場者投票者賞)
  1)開催場所
   ・アイギャラリー
    1階または2階のいずれでも可です。
    曜日・日数は自由に決めていただけます。搬入・搬出を含め7日以下です。
    10時〜20時の間で自由に時間を決めていただけます。
    全日、作家または作家の依頼した管理者の在廊が必要です。
   ・心斎橋ギャラリービル
    3階ai2gallery、3階アイイロ画廊、5階atarugallery のいずれも選んで頂けます。
    水曜日始まり、日曜日最終日。搬出入も含みます。
    13時〜19時、初日・最終日は時間調整可能です。
    可能な限り、作家の在廊をお願いしますが、在廊できない場合はギャラリースタッフが在廊します。
  2)DM
    簡単なデザインのものであれば、アイギャラリーで作成します。
    複雑なデザインであれば、受賞者にて作成してください。
  3)販売とギャラリー手数料
    作品は販売できるものを中心とし、売れた場合30%をギャラリー手数料として頂きます。

7.著作権と公表
  1)展覧会期間、会場は撮影可能とします。
  2)アイギャラリー他、賞を提供頂く方は、作品画像の公表をできるものとします。
    
8.展覧会日のキャプションについて
  1)キャプションはアイギャラリーにて作成します。
  2)7月1日までに送付お願いします。
  3)・作家名
    ・作品タイトル
    ・価格(額装している場合は、額込み、税込)
    ・説明(画材・技法・コンセプト)100字以内

「10年目のあい展」・参加者募集


>現在地への移転・10周年記念 企画展を開催します。
11月17日が移転して最初の展覧会「101のあい展」の初日で、
少し後の開催になります。
・展覧会名:10年目のあい
・開催日 :12月10日(土)〜18日(日)
・参加料 :5,000円+販売価格の30%です。
・人数  :10〜12名
・ジャンル:問いません
・在廊  :1日以上
・移転オープニング展「101のあい展」、企画展、レンタルなどで、展示して頂いた方を中心とします。

その他色々な構想をしていますが、開催は未定です。

絵画・イラスト、版画、染織、ガラス、ジュエリー・金工、陶磁器、
彫刻・木工、漆、などジャンルは問いません。

※開催未定の企画展
 ・ビシソワーズをどうぞ
 ・花らんまん
 ・花まつり
 ・地中からの声(地下展示室の初企画展です)
 ・時じくの香の木の実(非時香菓)
 ・AI ギャラリー名にちなんでの企画です。
人工知能のAIでどのような作品構成になるか、
全く想定できていません。
 ・藍 ギャラリー名にちなんでの企画です。
藍のもつ魅力を探し伝えたいと考えています。

アイギャラリー学生アートコンペ2022


展覧会7月30日(土)〜8月9日(火)
参加者32名、来場者約220名、投票者177名でした。
写真は最優秀賞

最優秀賞        寺岡百佳 「かんじょうせんに揺られ」
最優秀賞        百世   「22_02-06」
来場者投票賞      吉田琉平 「Massive」
特別賞         田實夕夏 「貴方が死んでも回るこの世界で」
心斎橋ギャラリービル賞 細川真耶 「山になる」
茶吉庵ギャラリー賞   ぷれあ  「Tucano」
芸術空間パレット賞   岡優七  「飢渇が貫く」
アトリエSubaru賞   寺岡百佳 「かんじょうせんに揺られ」
Gallery&Cafe AQUA賞 杉浦台  「脱出」
ホルベイン賞      田實夕夏 「貴方が死んでも回るこの世界で」
cumonos賞      隅田真悠 「或る」
cumonos賞      山本畯平 「知らないけれど覚えてる」
cumonos賞  百世   「22_02-06」 
cumonos賞      久万環  「そばにいて」
カワチ賞        真野なな子「きらめき」
igu_m_art賞      井上亮太 「無表情」
ataru gallery賞   西田ひなの「ユートピア」
藤田賞         岡田真理子「非直線」

アイギャラリー開催方針

2022年8月14日時点での開催方針です。
また感染者が増えてきています。
感染対策に気を配りながら、運営していきたいと考えています。

・基本的には通常通りの運営をします。
・政府・大阪府から、ギャラリーへの休業要請が出た場合はそれに従います。
・蔓延防止措置、緊急事態宣言などが発令された時、ギャラリーに休業要請が出ていない場合は、主催者で開催するかの判断をしてください。
いずれの場合もキャンセル料は不要です。

ギャラリーに
・非接触の体温計はあります。
・標準的な手の消毒液はあります。

ファサード改修

22年2月に予定していた改修工事を延期しました。

心斎橋ギャラリービル・料金

心斎橋ギャラリービルのホームページをアップしました。

https://sgba.jp

こちらでは、料金をお知らせします。
水曜日始まり、日曜日終了です。
水曜日   14時ー19時
木・金・土 13時ー19時
日曜日   13時ー18時 を基本とします
【料金表】
水曜日始まり、日曜日終了の5日間
・ai2 gallery   38.1m2  58,000円
・アイイロ画廊 18.6m2  35,000円
・ataru gallery 17.7m2  20,000円
 (5B展示室に戻りました)

心斎橋ギャラリービルテナントの募集

ホームページをアップしました。最新情報はそちらをご覧ください。

https://sgba.jp

テナント募集中(9室中、3室のアキがあります)
1階    家賃・共益費など 382,000円
3階 3B 家賃・共益費など 52,000円
5階 5B 家賃・共益費など 39,000円

ギャラリーの集まる小ビルがオープンしました。
集積すること、ホームページなどを共有することで、来場者が多く活気あるビルにしたいとの思いです。
9室の賃貸の展示室と階段を使用するギャラリーを作ります。
5Aはテナントが決まりました。

3Aーai2 gallery という名称で、アイギャラリーが運営します。
(現在のアイギャラリーは、変更なく継続します。)

(ビル直営のギャラリー)
・3Bー期間限定で仮運営(賃貸します)
 アイイロ画廊 床・壁・天井が藍色
・5Bー期間限定で仮運営(賃貸します)
 ataru gallery 建築と街をテーマにしたギャラリー
 床壁の一面が杉板張り

ギャラリーショールーム

建材メーカーのクトクコーポレーションのショールームが完成しました。
プリント合板、棚板等の製造会社で、浪速区幸町ー地下鉄千日前線の桜川駅の近くです。
アイギャラリーで展示して頂いた方の他、今回連絡頂いた方の絵画・染織作品とステンドグラスランプを取り入れたデザインをしました。
商品である建材がメインで、可動の棚、固定の棚、柱型などに作品を組入、商品を引き立たせる計画です。
ホーページを見て頂いて、ギャラリーショールームを作りたいとご連絡で設計依頼頂きました。

18.7.7 記:中山