今井の浮き舟

HOME > 事例集 >  店舗  > 

事例集

今井の浮き舟

近世奈良の商業中心地の今井町(現在橿原市)には当時の繁栄を偲ばせる町家が多く現存します。そのなかの1棟をフランス料理店として活用する主旨のコンペへ参加した計画です。

場所特性、料理特性からペアを基本としたテーブル構成を主とし、屋外や天井桟敷の席などを組み込んだ店舗構成としました。 古い町家の骨太の軸組を残し強調して歴史を継承し、床や食事スペースなどを透明感あるガラスの現代的要素として貫入したデザインとしました。

一覧へ戻る