HOTEL S-PRESSO CENTRAL

HOME > 事例集 >  集団の住宅・共同の住宅  > 

事例集

HOTEL S-PRESSO CENTRAL

和のテイストを今様にアレンジし、新しい素材と融和させたデザインのホテルです。 一つのデザインではなく多様なデザインが各所にあるので、お楽しみください。 正面外壁は「麻の葉」の文様をヒントにデザインしたモザイクタイル模様と1、2階は日本の伝統色「玄ークロ」のタイル貼りです。 唐破風を軽妙にデザインしたエントランスから入るホール・続くレストランは、多様な色・柄を組み合わせたデザインです。京唐紙を背景にした甲冑、舞妓さんの絵、唐傘の照明、扇をモチーフにした床模様、竪格子、和柄を組合せたエレベータードアなどの日本伝承文化を感じさせるアート・装置で飾り付けています。客室階は、それぞれのフロアに特徴をもたせた色・文様の内装です。客室ドア毎に柄違いの和柄のパネルを取り付けています。客室の床と天井は落ち着いた茶色にして、部屋ごとに異なる配色のクロスで仕上げ、部屋を変えての宿泊に楽しんで頂けるようにしています。

大阪市浪速区 S造7階建 1754m2 20年7月竣工 民泊