東住吉の家

HOME > 事例集 >  住宅  > 

事例集

東住吉の家

コートを中心として光と風と家族の気配を感じる住まい

コートに面する3面をほぼ全面開口部とすることで、室内との一体感をはかりました。 また、コートにリビングダイニングの延長としての機能をもたせました。
2階に入った光を1階にまで届けるために、2階の階段の蹴込みを取払い、手摺を格子状としました。格子をすり抜けた光は、明るい色のビニルクロスによって反射され1階へ差し込むようになりました。
ロフトや構造材の梁を見せて天井を高くしています。子ども達の様子は格子の階段を通して1階でも感じる事ができます。

大阪市東住吉区 木造 2階建て
06年2月竣工