なんばの家

HOME > 事例集 >  住宅  > 

事例集

なんばの家

4階の多目的室。陶芸教室などに使用

中心市街地の25坪の敷地で、住まうこと・働くことが一体となるスペースとして計画しています。
仕事生活の主舞台となる1階から地下へ仕事空間は広がり、住まい空間は上階へ広がります。最上階となる4階は5mの天井高のギャラリーを持つ多目的空間です。

大阪市浪速区 RC造地下1階地上4階
02年竣工