北田辺の家

HOME > 事例集 >  住宅  > 

事例集

北田辺の家

木造真壁でシナ合板を壁材としてした長屋の建て替え ローコスト住宅。

階段と梯子でつながっている3室の個室を子供の成長により使い分けていくよう計画した。
長く住みなれた長屋の端住戸の立て替えです。
リビングダイニングと主寝室は固定していますが、3つの個室は階段やはしごで雰囲気が感じられる用につなげています。必要に応じて、子供室・父親の書斎などと使い分けて行く設計としています。
内装は柱梁を見せて、できるだけ空間量を大きくし、シナ合板を中心に木の感じのするデザインとしています。

大阪市東住吉区 木造 2階建てロフト付き102m2
96年3月竣工