上新庄保育園

HOME > 事例集 >  子ども・高齢の方・障害を持つ人の空間  > 

事例集

上新庄保育園

定員15人の1歳児保育室の増築

70年頃に設置された中層の市営住宅の1階に開設された保育所の増築計画です。建物は公設(大阪市)で運営は福祉法人がする形態です。 今回増築部分は民間所有施設で、大阪市の少子化対策事業としての補助金を利用しての計画です。

市営住宅の居住者への配慮が大切で、日照や既存設備施設との調整を行なっています。 市営住宅の居室に近い側は低く、離れた側は少し屋根を持ち上げるなど、丁寧な高さ計画をして、豊かな保育室空間を作りました。

構造・設備スペースなど技術的なことも加味した上で、2段に折り上げた変化に富む斜め天井としています。屋根段差を利用したトップライトにより、 外壁側でない部分にも光を取り入れ。変化のある光環境をつくりました。内部外部とも出隅は大きな局面の面取りをし、子どもの安全をはかっています。
仕上げ計画は家の延長として考えて選定しています。

大阪市東淀川区 RC平屋建て 90m2
01年3月竣工