過去の展示

HOME > 

過去の展示

101のあい展

101hpai101日日hp

2012年11月、ギャラリーの移転オープニング展として開催しました。 ギャラリー名「あい」で連想されることを101人の作家に自由に捉えて頂いて作品展示頂きました。 絵画・イラスト・ガラス・木工・染織・陶芸などジャンルによるミクスト展示でした。
<参加作家>
木村葉子、小西佳子、中野紋、後藤美予、長谷川睦、マスダケイコ カノさん、北中美佳、中島こずえ、林佑子、田中とも恵、成相淑子 宮後浩、山本尚子、岡本綾子、西嶋みゆき、川崎千里、浜崎のぞみ てつはる、平林涼子、厚芝ひろみ、小野サボコ、辻えみ、中村智志 あずまかおり、片原通雄、水長遥、頓花由衣、大江一夫、野村実緒 長町三夏子、とりいえみ、オチマリエ、藤本メグム、とうもりゆみ いぬいさえこ、千足、さちこ、むらやまかずさ、川瀬大樹、村瀬浩 土井知子、梅本幸江、酒井沙織、内田晴子、青木聡子、中山智鶴子 高橋亜希、田中雅樹、山本将史、佐川久美子、松軒真弓、中本具幸 宇野方齋、荒木峰子、小林弥生、玉田裕紀、熊岡明子、佐々木健介 山城倫子、岩崎吉男、沢田有希、森本憲子、水野千秋、前西麻里絵 中村昌子、西條彩、松井のり子、森映子、中本万里恵、しまだそう 菊地るい、青山真子、Amaletto、石川文子、村野真来、中山晶美 松村理身、南繁樹、大石早矢香、福井奈邦枝、熊岡裕紀、松平彩子 仲田イサ代、松長大樹、和田釿子、古本征士、志尾修、野澤喜美子 西山雪乃、新谷隆美、吉田ちかこ、大下浦由香、夛田麻里、山口郁子 三谷あかね、大林叶枝、松尾紀子、胡田万紀子、高城加世子、辻建考 湊久仁子、北川礼子、鷲尾朱美、吉田延泰、福原与恵、大手山麻理子

アートパークinなんばパークス

パークス1010

アイギャラリーではギャラリー内だけでなく外部での企画展を開催しています。2010年になんばパークスで開催した展覧会で、絵画・イラストレーション・ガラス・染織・ジュエリー・陶芸などの様々なジャンルの方31名のアーティストの方に参加頂き、「なんば」「なんばパークス」をテーマにした作品を展示しました。
<参加作家>
木村葉子・小西佳子・キタミノル・岡本梨江・中野紋・東香織・指近
辻えみ・北中美佳・マスダケイコ・川瀬大樹・長町三夏子・和田釿子
いぬいさえこ・福原与恵・松村理身・中山晶美・松長大樹・岡本綾子
新谷隆美・高城加世子・吉田ちかこ・山口郁子・後藤美予・村野真来
山本将史・高橋亜希・酒井沙織・沢田有希・青山真子・amaretto

暮らしにアートをーハービス大阪

ハービス10年1-hp

・暮らしにアートを(2010年2月)
・暮らしにアートを2(2012年6月)
大阪府建築士会「住宅を設計する仲間達」の相談会・設計事例展示とのコラボで開催しました。
2回共、絵画・ガラス・染織の作家による展示でした。
開放的なスペースで、気軽に見ることのできる企画展で、
ギャラリーコンセプトの一つ、日常生活と一体となったアート展示
をすることができました。
・阪急阪神ビルマネジメント様にご協力頂きました。
[参加作家]
小西佳子、木村葉子、中野紋、辻えみ、北中美佳、福原与恵、
新谷隆美、長町三夏子、山本将史、中山晶美、三谷あかね、
いぬいさえこ、成相淑子、胡田万紀子、高橋亜希、佐川久美子

Hush Little Baby・子守り絵展2nd<終了>

子守絵18 絵柄
2018年6月13日(水)〜19日(火)
13時〜20時(最終日19時まで)
木村葉子・いぬいさえこ・浜崎のぞみ・橋本裕美
夛田麻里・Michelle・Egawo・石川文子・茉莉子

これまで存知あげている方、通りがかりに立ち寄られた方、
多くの方に作品を見て頂きました。
会期中に地震がありましたが、幸いな事に被害はありませんでした。

Hush, little baby, don’t say a word,
Papa’s gonna buy you a mockingbird.
If that mockingbird don’t sing,
Papa’s gonna buy you a looking glass.
If that looking glass gets broke,
Papa’s gonna buy you a billy goat.・・・・
泣き止まない赤ちゃんに困り、いろいろな物を与えあやそうとするJoan Baezの歌からのタイトルです。
「おだまりぼうや」と訳すのでしょうか。同じタイトルで2回目の企画展です。

Hush Little Baby 子守り絵展 会場風景<終了>

子守18年2
会場はやさしい作品が集まり、温かな光に包まれています。2018年

Hush Little Baby・子守り絵展 日日新聞掲載<終了>

子守18日日
2018年6月14日(木)に掲載して頂きました。

Windy & Warm ー三寒四温ー会場<終了>

W&W展示9

Windy & Warm ー三寒四温ー<終了>

w&w絵柄アウトライン後
日程:2018年2月21日(水)ー27日(火)
時間:13時ー20時(最終日19時) 
絵画ーNoriko.M 版画・水彩画ー奥村奈美季
服飾ー大阪阿部服J.K. ジュエリーー野垣知子
ガラスキルンワークー宮本洋平 焼き絵作家圓 
活動域が異なり、出身の異なる、テーマのない多ジャンルの
アイギャラリー企画展です。

Windy & Warmー三寒四温ー日日新聞掲載

W&W日日
大阪日日新聞に掲載して頂きました。
服飾の大阪阿部服J.K.さん以外の5名の作家が在廊していたので、写真に写っています。

凸ポン – Exhibition of Jewelry<終了>

凸ポンhp

2018.11.23(金・祝)- 11.27(火)
12:00 – 19:30 (最終日18:30)

伊丹ジュエリーカレッジ修了生有志による年に一度ぐらいの展覧会

ASKA 石原明美 作田千穂 庄田真弓
高見文子 兵頭南美 松井智子 南実穂子

Lier…つなぐ おかもとひろこジュエリー展<終了>

lier_post_180501
2018年6月20日(水)〜26日(火)
12時ー19時

人は何かと繋がって生きている。人と人、人と物。
その繋がりには幸せを感じることもあれば、残念なことに心に波風が立つこともあります。
そんな日々のひと時、心を緩めて過ごしていただける繋がりの場になれば嬉しいです。

デンセン・桜・ノスタルジー<終了>

DM_FUTARI_180129のコピー
イラストレーター山口志のぶが描くデンセンと寺西希実子が活ける桜。 
「ふと見上げた時に見える風景」をイラストとお花で表現し、一つの世界を作り上げます。
2018年
3/30    12:00~20:00
3/31-4/2  11:00~20:00
4/3     11:00~18:00

山口志のぶ http://sky.shino777.com/
寺西希実子 
http://charmedelafleur.muse.weblife.me/index.html

Around 60 CHAI-SHOP<終了>

CHAI6月1hp
二部式帯&きもの CHAI-SHOP[2階展示室]
2018年6月9日(土)・10日(日)
12時ー19時
「赤」がキーワードの和服&雑貨のコレクション展
蕃茄 紅花 ストロベリー
陽光を綴って実る植物のように
「赤」のチカラをギュっと集めお届けします。

帰るトコロ・アイギャラリー企画展<終了>

絵柄面アウトライン1010
日程:11月15日(水)〜21日(火)
時間:13時〜20時(最終日19時まで)

家族や恋人、家や故郷、信仰や信念、いくつかの拠りどころを持ち、私たちは暮らしていると思います。それを「帰るトコロ」と名付け、8人のアーティストに自由で様々な「帰るトコロ」の作品を寄せて頂きます。
ギャラリー移転5周年展です。

参加アーティスト
木村葉子/絵画、土井知子/染色、山川玲子/しっくい・アクリル、
川上隆史/多素材立体、庄田真弓/オブジェ・ジュエリー、
大濵千尋/構成テキスタイル、吉村英里子/版画、乙井奈々/版画

SKIP05ーphoto circle skip写真展<終了>

表面
宛名面
日程:2019年6月9日(日)〜16日(日)
時間:15時〜20時 土曜日12時〜20時 最終日12時〜18時
メンバー:王子誠/Yasuyuki Okura/川瀬賢二
     清田翔也/梧桐賢吾/福岡優/藤井侑子
     本田亮二/水池葉子/理恵

展示室1では、これまでの各個性を発揮した写真展
展示室3では、「写ルンです」で奈良を取り切る写真展
異なる雰囲気の会場になりそうです。

夏想う5色月ーCHAI-SHOP<終了>

CHAI5月1hp
二部式帯&きもの CHAI-SHOP
2018年5月11日(金)ー13日(日)
12時ー19時
ひとりでカンタンに着付けられる
二部式帯・二部式着物の2018年春夏展

リネン・コットン・サマーウールなど
心地よい洋服地の和服を中心に
カフェぞうり・newエイジレスBagの新作も製作中
綿紬ゆかたなどの展示です。

伊藤篤志写真展<終了>

伊藤写真1
2018年7月27日(金)・28日(土)
2階展示室
生活の一瞬を切り取ること写真
色彩のコントラストを見つめた写真など

Studio SOIL Jewellery Exhibition 2018

平井拓也dm
2018年4月18日(水)〜24日(火)
12時〜20時 (最終日18時まで)

昔々そのまた昔。太古の人は何を願い、何に祈り、どんな夢をみていたのか。
3年ぶりとなる展示会のテーマは「古代」です。
静かにきらめくジュエリーの囁きに、どうぞ耳を傾けてください。
平井拓也
http://studiosoil.jp/

角田将・油彩画展<終了>

角田hp
角田将 油彩画・個展
2018年12月10日(火)〜14日(金)
12時〜20時

バンタンデザイン研究所

Print
2018年
3月 9日(金) 12時〜20時
3月10日(土) 11時〜20時
3月11日(日) 11時〜18時

バンタンデザイン研究所大阪校ファッションデザイン学科2年生の
学生8人が主催する受注会をかねた展示会です。
青い家の一室で8人それぞれが全く違った世界観のブランドを提案します。
その中での共通点は「リアリティ」
「着たい」「欲しい」と言ってもらえるように、それぞれが想う
人に向けて制作しました。

らぶ猫展in大阪2018<終了>

post_TT [更新済み]
2018年4月30日(月)〜5月5日(土)
11:00〜18:00(最終日〜16:00)
写真とイラストレーションと雑貨の猫づくし文化祭
http:///tenbyo.blog69.fc2.com/

連日多くに来場者がある活気がありました。

近畿大学文化会写真部卒業展示会<終了>

Basic RGB
日程:2018年3月1日(木)〜5日(月)
「モノクロフィルムを中心に活動している近畿大学文化会写真部の卒業展示会。
カラー写真なども含むさまざまなジャンルの写真を展示します。」

帰るトコロ・新聞掲載

帰る日日L
新聞に掲載いただきました。

feel fine 新聞掲載

ff日日
大阪日日新聞に現在開催中のアイギャラリー企画展の記事を掲載いただきました。

咲き誇れ・新聞掲載

%e5%92%b2%e8%aa%87%e6%96%b0%e8%81%9e
アイギャラリー企画展、大阪日日新聞に掲載して頂きました。
設営時間に取材日を合わせて頂いたので、参加の6人が全員揃いました。
ギャラリー企画展では初めての「漆」「刺繍」の展示、天井から陶器片をつり下げた展示。
新しい要素のある企画です。

アイギャラリー企画展「咲き誇れ」<終了>

咲き3絵柄アウトライン後1
活動エリアが違い、扱うアイテムの異なる作家に方にお集り頂く
アイギャラリーの企画展です。
特別なテーマを設定せず、各アーティストの感性のままに、
作品を制作して頂き展示します。

参加作家
林玖瞠:漆      えんどうあやこ:刺繍
Egawo:ペン細密画  永井孔美子:陶芸
宮川みさき:日本画  福井悠:日本画

日程:12月6日(火)〜12日(月)
時間:13時〜20時

寒い日が続く中多くの方にご覧頂きました。
今回は制作活動されている方が多かったようです。

アニマルパーティー + 屋根裏の生物<終了>

アニマル2階12f
夏の暑い日が続く中、150名を超える方に来場頂きました。
ありがとうございました。
次は少し肌寒くなる頃に企画展を考えています。

会場風景です。2階はフクロウがにらみとサバが泳いでいます。いずれも新聞紙を使った作品です。
加えて、猫・魚の立体作品、壁面は様々な動物の絵画・イラスト作品の展示です。
1階は革、ジュエリー作品と動物をテーマにした絵画作品の展示です。

animal party + 屋根裏の生物<新聞掲載><終了>

アニマル日日
設営の時に日日新聞に取材して頂きました。参加者8名の内5名の方が写真撮影時に在廊していました。

animal party + 屋根裏の生物<終了>

アニマルDM絵柄hp

ギャラリー企画展「animal party + 屋根裏の生物」
 [1、2階]
7月21日(木)〜27日(水)
13時〜20時、最終日19時まで
Michele AHIRU 前田晋治 鶴澤章子 ゴジ 川瀬大樹 
いぬいさえこ 山城倫子 の8人の方々に参加頂きます。
動物をテーマにした作品の展示で、絵画イラスト・革・ジュエリー・新聞紙立体などの作品を展示します。
ギャラリーの2階展示室の特徴の梁の見える屋根裏に作品を展示します。写真はDM用の仮展示です。

舞い、あがるーアイギャラリー企画展<終了>

舞上絵柄アウトライン後
日程:2017年4月12日(水)〜18日(火)
時間:13時〜20時、最終日19時まで
絵画:田中とも恵、ChiHaru、繁田友香
ガラス:甲田彩恵、ジュエリー:奥村京子
織り:岸田めぐみ
多ジャンルの6人に参加頂きます。

feel fine アイギャラリー企画展<終了>

ff絵柄アウトライン前
ff1
暑い日が続く中多くの方に来場頂きました。

日程 : 7月20日(木)〜26日(水)
時間 : 13時〜20時 最終日19時まで

色々なジャンルで様々なフィールドで活動されている6人のアーティストによる展示です。
kaori.h/版画  *Non*/絵画&アクセサリー
Vicky/動物細密画  小寺光代/染色
夛田麻里/ガラス  藤本奈穂子/ジュエリー

春章・shunshouー異なるジャンルの企画展<終了>

四月風絵柄アウトライン前
活動エリアが違い、扱うアイテムの異なる作家に方にお集り頂く
アイギャラリーの企画展です。
特別なテーマを設定せず、各アーティストの感性のままに、作品を
制作して頂き展示します。

<日程>
4月15日(金)〜21日(木)
13時〜20時(21日・最終日は19時まで)
<参加アーティスト>
辻えみ(油彩画)、辻モトミ(イラスト)、平井拓也(ジュエリー)
蕚淳子(日本画)、湊久仁子(吹きガラス)、巽美由紀(綴織)

春章ー新聞掲載<終了>

春章新聞
16日(土)、日日新聞朝刊に掲載して頂きました。
参加作家は6名ですが、設営時に記者の方に来て頂いた時は4名が準備中でした。
21日(木)までが会期です。是非お越し下さい。
13時〜20時(最終日は19時まで)

春章ー会場風景<終了>

春章会場
・蕚淳子(はなふさあつこ)さんは日本画で、蓮・水洗・牡丹などの花をテーマにした作品の他、発光するクラゲを題材とした作品を展示しています。
・平井拓也さんはジュエリーデザイナーで、個性のあるダイヤモンドを組み込んだネックレスやピアスを制作されています。「楽園」というシリーズではラクダ・ゾウ・シカをモチーフとした作品もあります。
・辻えみさんは油彩画で、ユキヤナギ・紫陽花・ナズナ等をモチーフに落ち着いた青系の色を使った作品を制作展示しています。
・巽美由紀さんは綴織で「まわりみちーぐるぐるまわるー」「まわりみちーいったりきたりー」の9cm角の26の小作品を壁面にちりばめての展示です。
・辻モトミさんはイラスト作品で、画面の中に人が溢れ、絵中の人が色々な話をしています。
・湊久仁子さんは吹きガラスの作品で、虹色に輝く片口・ぐい呑みを展示しています。深い青の中に星が組み込まれた鉢の作品もあります。

鷲尾朱美ステンドグラス展+Glass工房わしを教室展<終了>

鷲尾hp
日程:2017年11月23日(木)〜28日(火)
時間:11時〜18時(最終日17時まで)

教室開講から5年。2度目の教室展です。
去年から大阪市内での教室も開講し、初心者の方も頑張ってくださり、小物からランプまで約50点のオリジナル作品が集まりました。
最近では、フュージングに取り組むことも増え、ステンドグラスの技法の幅を広げた作品になりました。

連日賑やかで、450名程の来場者がありました。

イロハ季節ー会場<終了>

イロハ1

会期前に特に出展作品の調整はしていないのですが、6人の方の感性が、しっくりとあった作品が集まりました。
持ってこられた作品が多かったので、当初予定していなかった2階展示室でも展示しています。

期間中約140名の方に来場頂きました。
以前に増して、通りがかりの方の来場が増えました。
旅行中のオーストラリアの方に版画作品を買って頂いたり、イタリア在住の日本人のモザイク作家から海外アート情報を教えて頂いたりでした。

次回は4月に同じスタイルの企画をします。染織系の作品を制作されている方、募集中です。

イロハ季節ー大阪日日新聞掲載<終了>

イロハ新聞

27日(金)の新聞に掲載して頂きました。
メンバー6人中5人が取材時に集まりました。

イロハ季節ーギャラリー企画展<終了>

四月風絵柄アウトライン前

イロハ季節ーirohadoki-
11月24日(火)ー30日(月)
13:00ー20:00(最終日19:00)
多ジャンルの活動領域の異なる方にお集り頂くアイギャラリー企画展です。
継続して開催している企画展で、これまであまり一緒に展示されたことのない方に集まって頂きました。
絵画系作家 ー K.Kough、松本和子、Eri Moon
ガラス作家 ー 吉田延泰
陶芸作家  ー 竹田和代
ジュエリー作家 ー 松田尚子

※アイギャラリーでは、継続して同じスタイルの企画展を開催しています。
上記ジャンルの他、染織・立体・木工・金工・革などジャンルを問わずに参加者を募集しています。
次回は4月開催予定で、参加者募集中です。

あおによせてーギャラリー企画展ー<終了>

あお展-hp

ギャラリー企画展、「あおによせて」終了しました。
日程:7月2日(木)〜8日(水)
青い空・青い海・青々とした山、自然体で広々とし、初々しいという思いの名の展示企画です。
作家の方には、この考え方にはとらわれずに、「あお」をテーマに自由な発想での作品をお願いしています。
絵画・ジュエリーの方8人の方に参加して頂きます。
<メンバー> 後藤美予・五島綾子・川上りつ子・成相淑子
      いかわまろみ・木村葉子・森本憲子・石川文子

オペレッタ – イタリアシューズ工房<終了>

Processed with VSCO with e3 preset
OPERETTA Ladies&Kids Shoes Exhibition ’La Mostra dell’ OPERETTA da Roma

2017年 12月9日(土)ー10日(日)

古いイタリア映画に出てくるようなイメージで、ヨーロッパの昔ながらの伝統的な手作業による製法にて製作しています。 クラシックに敬意を払い、最高の素材と希少なアンティークパーツのコレクションを使用した靴です。 大人靴はビスポークの世界観をレディースに、 子供靴はお子様にとって、親御様にとって、成長と思い出の彩りの一部として寄り添えれば・・

2月についで2回目の展示です、今回はcrotalia クロタリアのアクセサリーも少し展示します。

http://www.operetta-scarpe.com/

陶楽一座展・第12回<終了>

Print
日程:2017年10月12日(木)〜15日(日)
時間:11時〜19時30分、最終日17時

焼きものを通して、それぞれの思いを形にしました。
お気に入りの一品に出会えてもらえたら嬉しいです。

メンバー
新井浩子/木村寿美恵/下野央子/高橋陸子/橋本素子

東野光男 個展 まよいみち Me perdí por….<終了>

東野17hp
日程:10月17日(火)〜21日(土)
時間:11時〜19時、最終日16時まで

工房 pdv + Mitsuo Higashino Exhibition 2017
アイギャラリー5回目の個展です。
ものつくりの多様性にいつも心がときめきます。
木を素材にしたこの1年のまよいみち、振れ幅の軌跡をどうぞご覧ください。
パートナー・越智香住の陶彫・器も並びます。

連日、雨の続く中での展示でしたが、多くの方に来て頂きました。

あおによせてー日日新聞掲載ー<終了>

あおよせ日日hp

7月4日の朝刊に掲載頂きました。
今回の企画展は「あお」という明確なテーマでしたので、作品も夏らしいまとまりのある展示となりました。

あおによせて<終了>

あおよせ1

7月2日、大阪日日新聞の方に取材して頂きました。
7月8日、終了しました。
展示して頂いた8人の作家の方、ありがとうございました。
雨の日が続く中、約100名の方に来場に頂きました。
ありがとうございました。

Hush Little Baby・子守り絵展ー会場風景   <終了>

子守り会場

26日始まりました。 是非ご来場ください。 鉛筆画、パステル、アクリル絵の具などの絵画作品。 アロマのキャンドルのガラス作品、壁掛けのガラス作品などの展示です。 多くの方に来場頂きました。ありがとうございます。 ギャラリーでは引き続いて、種々の企画展を開催する予定です。 また、貸ギャラリーとしてもご利用ください。

karimela!ーこんにちは!

カリメーラDM-hp

2013年3月27日〜4月2日
異なるジャンルの作家に集まり頂くギャラリー企画展です。
安田寿子(日本画)・野口ちとせ(音と造形)・中村昌子(造形)・
鷲尾朱美(ステンドグラス)・野口裕子(ジュエリー)・
浜崎のぞみ(油彩)・玉田裕紀(捺染)・田仲夕梨恵(日本画)

Hush Little Baby・子守り絵展ー新聞掲載

子守り新聞

大阪日日新聞に子守り絵展の記事を掲載して頂きました。

MERRY hopping ZOO exhibition<終了>

篠原恵HP
日程・時間:9月23日(土) 12時〜20時
        24日(日) 11時〜20時
カスタムアクセサリーブランド MERRYhoppingZOO
初の関西展示会。
コレクション展開アイテムの他、未発表アクセサリーも多数取り揃えております。ぜひお気軽に遊びにいらして下さい。
[2階展示室2]

沢田浩一 油彩画 初個展<終了>

初個展案内170803
日程:10月17日(火)〜10月22日(日)
時間:12時〜19時分(最終日17時まで)

初めて個展を開催することになりました。リアリズムを追求した油彩画20点を展示します。パリの風景、南河内の風景、女性の肖像、動物、静物など様々なモチーフに挑戦しました。写真ではない絵画の光と陰を感じて頂けたら幸いです。ぜひご高覧ください。沢田浩一
[2階展示室]
最終日は台風が近づく中でも、来場者があり活気がありました。記:ギャラリー

Cian展・第43回<終了>

Cian18年hp
3月31日(土)〜4月3日(火)
11:00〜19:00 最終日は17:00

Model AKI Group Photo Exhibition Third [AKIⅢ]<終了>

AKI17年hp
多くの方が来場され活気ある展示でした。記:ギャラリー

日程:2017年10月3日(火)~8日(日)
時間:10時~20時 最終日19時まで

10月7日の誕生日を祝し、セルフ撮影作品と共に、約25名のカメラマンがモデルAkiを撮影した3回目の合同写真展。
様々な業種からのコラボ作品もあり、Akiを被写体にした多種多様な表現を御覧ください。

【Photographer】
あじき☆じゅんいち、acha、Alim Azzouz、池田兆、石津亮、
いずみ、iSSEi、M.Moriyama、Kaoritama photography、
屈岡怜、Joe、祖川有、ZONO、Tatsuhiko、田原慎一、永冨聖砥、
nico、photo.takechan、ホイキシュウ、峯一義、山田良一、
RYUSEKI、渡辺義行  and more…

【Hair&Make】 96(黒田優)、岩咲希しのぶ
【Stylist】 CHIE
【協賛】 EL ALISH(エルアリッシュ)、オリンパス株式会社、
 株式会社Ai’s Ganesh、株式会社ニコン イメージング ジャパン、
 株式会社ピクトリコ、きもの蔦、クロスワークス、SORA、
 TIKA、ブラッシュアート色彩書道家 鎌田惺舟

unborder – 写真展<終了>

unborder
12月11日(月)〜17日(日)

月〜土 10時〜20時
日曜日 10時〜17時

3人が違う国を巡り、同時代的な雰囲気を追い求め、記録したモノクロスナップ写真を展示します。

新聞掲載ー日日新聞

街角ギャラリーhp

日日新聞社にギャラリーの取材をして頂きました。
展覧会の取材は、旧ギャラリーの時以来何度も掲載して頂いていますが、ギャラリー自体については最初です。
2013年12月

夏のおもいでガラス展<終了>

近大・夏のおもいで
日時:9月5日(火)〜9月10日(日)
時間:10時〜20時
   *初日5日(火)は12時から、最終日10日(日)は18時まで

学生最後の夏。
夏のおもいでをガラスの中へ閉じ込めました
主に吹きガラス技法で制作した作品を展示いたします。

近畿大学文芸学部芸術学科4回生4名による展示会
参加作家:
伊藤 美和  吉見 萌  清水 真璃  伊東 采花
[2階展示室2]

鼬事展<終了>

鼬hp
日程:11月1日(水)〜7日(火)
時間:11時〜19時 初日:15時〜、最終日:15時まで

制作活動から離れていた4人が、もう一度集まって始めた展示です。
子どもの遊びのように楽しく、終わりがないような制作への気持ちを「いたちごっこ」に例え、4人の様々な想いを作品にこめました。

メンバー
平田彩/日本画、荻野寧々/絵画
北原舞/アクリル画、藤本享子/イラスト
[2階展示室2、3]

聖域−Holy Ground−葛原康子写真展<終了>

聖域hp
日程 : 8月 17日(木)〜23日(水)
時間 : 10時〜20時 (初日のみ12時から)

「森の中は森特有の時間が流れている
 悠久の時を巡り経た姿がそこにある
 調和で満たされた精霊たちの棲む美しい聖域である」

森と、自分と対話しながら撮った写真たちです。
それは自画像とも呼べる写真と思っています。
そこに流れていた空気を感じて貰えたら幸いです。記:葛原

静寂と清涼の世界で心が洗われる展示でした。
酷暑のなか、多くの方に来場いただきました。記:ギャラリー

HIMI KIYONO WORKS : art & jewelry exhibition<終了>

HIMIKIYONO
日程:11月10日(金)〜13日(月)
時間:13時〜19時30分(最終日は18時まで)

ひとつとして同じもののないたくさんの原石たちや、昔の職人たちが丹精こめて磨きあげたルースから作る一点もののジュエリーと、K18お守りジュエリーシリーズ『HIMIKA』のオーダー展示販売会です。

​石を選んでからアイテムやデザインを決めるフルオーダーも承ります。
関西圏では初めての展示となりますが、はじめましての方も、どうぞお気軽に遊びにいらしてください。
[2階展示室2]

山上憲一展 Lighting Flower vase<終了>

山上17年DMhp
日程:10月24日(火)〜29日(日)
時間:13時〜19時 最終日17時まで

今回の作品は、シーリングタイプの照明器具に生花を生けれるようにした照明花器です。
その照明花器に生花を活けて、ギャラリーの空間を構成します。
(インスタレーション )

最終日は台風の中、数名の方に来場して頂き、終了しました。

ジュエリー展「間」<終了>

間
日程:9月27日(水)〜10月1日(日)
時間:12時〜19時30分(最終日18時30分まで)

伊丹ジュエリーカレッジ修了生有志9名による、
年に一度の展覧会。
今回のテーマは「間」。
メンバーそれぞれが感じる「間」を
ジュエリーという形で表現いたします。

参加作家:
石原明美、奥村京子、ASKA、作田千穂、庄田真弓、
高見文子、兵頭南美、松井智子、南実穂子

奈良芸術短期大学クラフトデザインコース専攻科展<終了>

基本 CMYK
日程 : 7月10日(月)〜16日(日)
時間 : 11時〜19時、初日15時から、最終日16時まで
 [1階展示室1、2階展示室2]

奈良芸術短期大学クラフトデザインコース専攻科は、
ガラス/ジュエリー/レザー/テキスタイル/ウッドの各メディアから
2つを専攻し、作品を制作しています。
副手・研究生を含め、7名が参加します。

SKIP03ーphoto circle skip写真展<終了>

omote4

日程・時間
 6月25日(日)〜30日(金) 15時〜20時
 7月1日(土) 12時〜20時
 7月2日(日) 12時〜18時

メンバー
 植村知弥/Yasuyuki Okura/岡理恵/川﨑比呂志
 清田翔也/梧桐堅吾/たかのはつみ/永田謙一郎
 本田亮二/まつイマさき/水池葉子

山の木アート・浪越哲朗作品展<終了>

浪越1
日程と時間
6月10日(土)      : 15時〜20時
11日(月)〜17日(土) : 11時〜20時
18日(日)最終日    : 11時〜15時
岡山で木の作品を制作されている浪越哲朗さんの展覧会です。
身の回りにある多種の木を斧で削り出し、乾燥させ表面を炭化させた作品です。
インターネット上で、賛同して頂く人を探し、資金を調達するという「クラウドファンディング」という手法を利用した展覧会です。
<多くの方の支援を頂き開催することが決まりました。>
https://readyfor.jp/projects/tree-art2017

AI MY MI<終了>

aimymi1

2階展示室に作品が溢れ、来場者の多い活気ある展示でした。
記:ギャラリー

日程 : 5月26日(金)〜29日(月)
時間 : 12時〜20時 最終日17時まで
押し花作家macoとオブジェ作家のmanamu 
二人の「愛美」さんが額作品やオブジェを制作しての展示です。
夢溢れる、ファンタジーでメルヘンな世界を表現をされるそうです。

Cian展・第42回<終了>

cian1 
日程:3月30日(木)〜4月2日(日)
時間:11時〜19時 最終日17時 [2階展示室2、3]

関西の大学美術同盟から発足し、今回で42回目を迎えます。
今年は、新規一転して、会場をアイギャラリーに替えました。
今回も個性的な仲間たちが代結集。それぞれの思い、声に、出会いに来て下さいますようお願い致します。
絵画、写真、陶器 などを展示します。

道草ー絵画グループ展<終了>

道草hp
日程:3月18日(土)〜20日(月)
時間:11時〜18時 最終日16時まで

港南造形高校で「絵画」と「デザイン」を学んだ
6人の卒業記念の展覧会です。
高校生と大学生の”間”の活動に
道草ついでに気軽にお越し下さい。

参加メンバー:大曲美緒、中川栞奈、野一色優美
      大原万佑佳、センバエミカ、SAKAO

3日間限定の鞄屋・OLA鞄教室展<終了>

3日鞄17年hp
大阪レザーアート(ギャラリー隣・南愛ビル)・教室展
5月19日(金)・20日(土)・21日(日)
11時〜19時(最終日17時まで)
OLAの生徒が心を込めて作りあげたオンリーワンな鞄たち。
3日間限定で作品展を開催します。

YOHAKUの服とQURIの絵<終了>

yahaku%e7%b5%b5hp
YOHUKU QURI 1st Exhibition
日程: 12月12日(月)ー18日(日)
時間: 12日-16日 13時-20時
    17日(土) 10時-20時
    18日(日) 10時-18時
YOHAKU 着る人が入り込める余白を
     その人の「もの」になる余白を
     一人一人、想いのまま楽しめる余白を
QURI  絵とステンシル

近畿大学文化会写真部春季学外展示会「ボーダー」<終了>

近大写真部hp
日程:3月24日(金)~3月28日(火)
時間:11時~19時(初日13時~、最終日17時まで)
私たち写真部はフィルムカメラを使用し、モノクロ写真をメインに活動しています。
春を表現した写真を展示致します。

ミトカ・コレクション展<終了>

ミトカ2
日程:5月3日(水)〜7日(日)
時間:10時〜20時

『ゾウの時間、ネズミの時間。』
私は私の中へ向かう。
今よりもずっと先に、良い服でありたい。

2016年春、ミトカとして初のコレクションを制作。
京都を起点に、三好沙也加と加藤美和の2人がデザインから縫製まで1着1着大切に仕立てています。
今回のコレクションでは、麻布やレース素材を中心に刺し子などを施した、春の始まりをたのしめる服です。

http:///www.mitoka-kyoto.com/

Hush Little Baby・子守り絵展 [1階展示室]<終了>

ŽqŽç‚èŠGDM@HP—p

2014年11月26日(水)〜12月2日(火)
「子守り」をテーマとしたギャラリー企画展をします。
木村葉子・いぬいさえこ・いかわまろみ・橋本裕美/絵画・イラスト
北川礼子・夛田麻里/ガラス の6人の展示です。

かって、ミュージシャンの多くが子守唄をレパートリーに加えていました。本来のこどもをあやす歌の他、つらい環境を慰める歌、こども達の未来のため平和を願う歌など、その意は色々だったようです。 唄を絵に替えての「子守り絵」展で、作家が題材を自由に捉え、表現します。

英字タイトルは、泣き止まない赤ちゃんに、ものまね鳥を買ってあげようから始まり、ダイヤの指輪・鏡・ヤギ・牛車・・・とあの手この手で黙らせようとあやすのですが、うまくいかないという詞をシンプルなメロディーにのせた歌から頂きました。アメリカのフォークシンガー、ジョーンバエズさんの澄んだ歌声で覚えました。

Model Aki Group Photo Exhibition[AKI2]<終了>

aki-hp

モデル・カメラマン・ヘアメイクと多岐にわたり活躍されている
AKIさんを約30名のカメラマンが撮影した合同写真展。
AKIさんの写真をプリントした生地を背もたれに採用したソファーなども展示されていました。
500数十名の来場者があったと聞いています。
連日賑わっていました。

16年10月4日(火)〜9日(日)
10時〜20時 最終日19時まで

沖知樹 ガラス展<終了>

oki-hp

日程:16年11月29日(火)~12月4日(日) 
時間:11時~20時

ガラスの持つ素材性を大切にし、色様々な透明感のある花器やグラスを中心に展示致します。

ジュエリー展「つもりつもれり」<終了>

つもりつもれりhp
伊丹ジュエリーカレッジ修了生有志9名による、
年に一度ぐらいの展覧会。
制作スタイルの違うメンバーそれぞれが、
自由な発想でつくった作品と共にお待ちしております。

期間:16年10月26日(水)〜30日(日)
時間:12時〜19時30分(最終日19時まで)
参加作家:
石原明美、奥村京子、ASKA、作田千穂、庄田真弓、
高見文子、兵頭南美、松井智子、南実穂子

湊久仁子 ガラス展『+α=∞』<終了>

%e6%b9%8adm-hp

日程:16年10月12日(水)〜16日(日)
時間:11時~19時(最終日は16時まで)

ガラスを制作する時は、沢山の自分に出会い、向き合い、 色んな人楽しい事が心に浮かびます。 回りには、素敵な物を作り出す大好きな仲間がいます。 大好きな事を、大好きな人と。そんな想いを形にしました。 ご来場下さる方から発信される感想や反応で完成する 展示会になれば幸いです。そうぞご高覧下さいませ。 湊 久仁子

三浦吉恵 / みすず細工 千手ワークス / 木工 中島健作 / 詩 
海野のの / 詩 武野康平 / 詩 T+N made / アクセサリー 
雨ふらしカルテット/ 音 VERT DE GRIS / 装飾 
並木清志 / デザイン

conTemporary Jewelry ver.1.2<終了>

cTJ1.2hp

16年7月16日(土) 11:00-19:00

発展型企画:展示+公開制作 作家2名が、オリジナル作品展示販売の傍らで ジュエリーの原型をつくりながらお待ちしております。 少しでも興味のある方、お気軽にお越し下さい。

今回参加作家: 庄田真弓 + 奥村京子

y,y otro paso(そして、そしてもう一歩)<終了>

yy-otro-paso-hp

日程:10月11日(火) – 16日(日)
時間:11:00~19:00 最終日16:00

工房 pdv + Mitsuo Higashino Exhibition・東野光男

アイ・ギャラリー4回目の個展です。
色漆の新しい表情のベンチ、スツール、描画色漆版画、小作品を
飛騨高山からお届けします。
パートナー・越智香住の陶彫、器の愛情応援出品も
楽しんでいただけると思います。

オペレッタ イタリアシューズ展<終了>

 

吉本kaijo2
OPERETTA Ladies&Kids Shoes Exhibition ’La Mostra dell’ OPERETTA da Roma

2017年 2月18日(土)-19日(日)

古いイタリア映画に出てくるようなイメージで、ヨーロッパの昔ながらの伝統的な手作業による製法にて製作しています。 クラシックに敬意を払い、最高の素材と希少なアンティークパーツのコレクションを使用した靴です。 大人靴はビスポークの世界観をレディースに、 子供靴はお子様にとって、親御様にとって、成長と思い出の彩りの一部として寄り添えれば・・

http://www.operetta-scarpe.com/

2日間の展示でしたが、多くの方が来られ、活気ある展示でした。記:ギャラリー

Gift〜生きる喜び〜<終了>

ミラクル絵柄DM
清原あゆ美 いそべ初音 ミラクルビューヒーリング二人展
ーミラクルビューヒーリングー
「目があった絵の具を混ぜた色々の中に、錯覚で見えた形を辿って描いたら、一つの答えが浮き出て絵が出来上がる」という奇跡を体験する絵画と癒しの手法。

山上憲一展 水月Jellyfish<終了>

%e5%b1%b1%e4%b8%8a16%e5%b9%b4hp

10月18日(火)〜23日(日)
12:30〜19:30 日曜日は17:00まで

天井から吊り下げたインスタレーションの展示です。
色の変わるLEDの作品です。

小鳥遊しほの「#これから展」in大阪<終了>

小鳥遊hp
小鳥遊しほの関西での初個展「#これから展」
前回東京では300人の方に来場頂きました。
[アイギャラリーでは基本的に無料で見て頂けますが、この展示のみ缶バッジの購入が必要です。]

「KAGグループ展vol.03 残-ザン-」<終了>

名称未設定-1 [復元]

 開催日:2015年10月20日(火)-25日(日) [2階展示室]
11:00時ー19:00時、最終日は17:00まで
今年で3回目を迎えるKAG(Kansai Analog Group)グループ展。
今回のテーマは「残(ザン)」。 過去開催してきた「はな」「美男子」という明るく華やかなテーマから一変し、少しダークな意味合いを持つ漢字から一文字選びました。
これまで自分が見聞き体験してきた人生の中で残っているものについて見つめなおそうという思いが込められています。
「残」からイメージすることや思いを各作者が表現します。
ぜひご高覧ください。 pixivアカウントをお持ちの方はこちら
●KAG関西アナロググループ http://www.pixiv.net/group/?id=4889

私の好き展ーグループ写真展<終了>

%e7%a7%81%e5%a5%bd人、風景、物、etc…。14人それぞれの好きを
ギュっと詰めこんだ写真展です

開催時間
11月5日(土) 12:00〜20:00
11月6日(日) 10:00〜18:00

参加者
礼起、ゆり、なっつ、じゅん、ナミ
まゆ、あやの、なお、まぁ、やまった
ゆうか、さやか、ただあき、トシ

引き出しの中の落書きー色鉛筆画展<終了>

引出DMfb

Graffiti in the drawer
青木泉 個展 ブログ名:赤いポスト
11月11日(水)〜17日(火)
11日(水)・12日(木)・13日(金)、13:00-20:00
14日(土)・15日(日)・16日(月)、11:00-20:00
17日(火)(最終日)        、11:00-19:00

★幸せを運ぶ赤い郵便自動車が、出会いと別れを乗せた青いバスと一緒に人生という道を旅している絵です。★
強い筆圧で書かれた、柔らかな画37枚の展示です。
obasannolakugaki.blogspot.jp

CUBEー感覚派フォトセッション<終了>

CUBE-hp

11月20日(金)ー11月23日(月)
11:00ー19:00(最終日18:00)

生まれた場所も、育った空気も、目指す未来も違う・・・
そんな6人が出会い、おりなす
感覚派フォト・セッション『CUBE』

栗原顕一郎/N.YURI/栗原啓子/コダマ/renepascal/rio.ashh

150人を超える来場者があり、連日にぎやかでした。

奈良芸術短期大学クラフト展<終了>

2016 専攻科展ポスター
奈良芸術短期大学 クラフトデザインコース 
専攻科作品展
メタル/テキスタイル/ウッド/ガラス/ジュエリー/レザー

9月26日(月)〜10月2日(日) 
11時〜19時 初日15時〜、最終日16時まで

大西政徳 小笠原悠 岸本望 草薙彩香
園丸和人 清水夢月 松本紗綾
副手/前原詩乃 招待作家/森本多香子

陶楽一座展 – 第11回<終了>

陶楽一座DM1018 
11月5日(木)ー8日(日)
11:00ー20:00(最終日は17:00まで)
5名の作家による展示です。

Photo Circle SKIP 写真展「SKIP 01 」<終了>

SKIP01

12月6日(日)ー13日(日)
15時ー20時(土曜日12時ー20時、最終日12時ー18時)
Photo Circle SKIP は、「写真を撮る・見せるを楽しむ」ことをコンセプトに総合的に写真を楽しむサークルとして、春と秋に定期写真展を開催しております。
秋の写真展「SKIP 01」は自由作品展です。個性豊かな作品群をお楽しみください。

出展者:ai いしまるけいこ 植村知弥 Yasuyuki Okura
    岡理恵 カトウジュンヤ 岸田圭司 清田翔也 
    くしきよしあき 清水伸浩 清水洋志 とくえゆうか
    本田亮二 水池葉子 宗岡貴之 (15名)

SKIP02/風<終了>

omote4

Photo Circle SKIP は、「写真を撮る・見せるを楽しむ」ことをコンセプトに総合的に写真を楽しむサークルとして、定期的に写真展を開催しております。
9月の写真展は、自由作品展「SKIP 02」とテーマ展「風〜かぜ〜」を同時開催
個性豊かな作品群の展示でした。
多くの方が来られる中、終了しました。

期間:9月18日(日)〜25日(日)
時間:15:00〜20:00、土祝12:00〜20:00
   最終日12:00〜18:00

Gift〜生きる喜び〜会場<終了>

ミラクル1
作品が描かれると思いが表出する描画手法とのことで、各作品にあらわれあメッセージが書かれています。
7日(土)初日からにぎやかに多くの方が来られています。

y otro paso 家具と陶芸展<終了>

東野15-1f

東野光男の「家具と線描色漆版画」個展
越智香住が「陶彫と器」で参加します。
10月7日(水)〜12日(月)
11:00〜19:00(最終日16:00まで)
飛騨高山で制作活動されている2人の大阪3度目の作品展です。
茶道立礼式の卓と椅子、
土に埋もれた木掘り出した材料「神代タモ」による家具・道具
拭きうるしの作品、数多くの魅力ある展示でした。記:ギャラリー

奈良芸術短期大学クラフトデザインコース専攻科作品展<終了>

ポスター1アウトライン

メタル・テキスタイル・ウッド・ガラス・ジュエリー・レザー作品の展示。
9月28日(月)〜10月4日(日)
11:00〜19:00(初日は15:00から、最終日は16:00まで)
参加作家:大西政徳、小笠原悠、岸本望、草薙彩香、南田瑠璃子、
     沖本彩音(副手)、和田紋奈(招待作家)

山上憲一展 TIME CIRCLE<終了>

 山上hp

インスタレーション展
10月20日(火)ー 25日(日)
12:30ー19:30(日曜日は17:00まで)
過去・現在・未来の時間をテーマにされ、アクリルの角柱筒をベースに時計を組み込んだ作品です。
角柱の下部分に色変するLEDを組み込まれ、筒をラウンドは配置した作品です。
会場では掲示しているDMの写真の外側にもう一周より背の高い角柱が巡らされ、スケールの大きい作品となっています。

「アンティークガラスに描こう」教室展<終了>

上司3f

上司裕子先生による「絵付けステンドグラス」教室の方々による作品展です。
朝日カルチャーセンターの外部教室、ギャラリー近くの南船場会館で教室をされています。
10月10日(土)〜12日(月・祝)[2階展示室2]
窓をバックに作品を展示することで、自然光の効果のでる展示でした。
夜は外部から作品がきれいに見えていました。

conTemporary Jewelry ver.1<終了>

奥村con

発展型企画:ジュエリー展示+実演(一日だけの企画)
作家2名が、オリジナル作品展示販売の傍らで
ジュエリー用ワックスを造形しながらお待ちしております。
ジュエリーやものづくりに興味のある方、お気軽にお越し下さい。
<日時>
3月26日(土) 11時〜19時
<参加作家>
 前田晋治 + 奥村京子

今回は終了しましたが、これから同企画を開催します。

conTemporary Jewelry ver.1.1<終了>

con11-kaijo 
発展型企画:展示+公開制作
作家2名が、オリジナル作品展示販売の傍らで ジュエリー用ワックスを造形しながらお待ちしております。
少しでも興味のある方、お気軽にお越し下さい。
<日時> 4月23日(土) 11時〜19時
<参加作家>  庄田真弓 + 奥村京子

無心 ー多ジャンルグループ展ー<終了>

無心
7月 9日(土)11:30−20:00
7月10日(日)10:00-20:00

井下和也・樫村拓海・川口桃子・北原麻衣
写真・グラフィック・陶芸・イラストの作家によるグループ展

終わりのはじまり<終了>

owaDM絵柄

Exhibition of Jewelry and Crafts
伊丹ジュエリーカレッジ修了生、
ジュエリー作家8名による展示です。
7月9日(木)ー12日(日)
12:00〜20:00(最終日19:00まで)
<メンバー>石原明美 ASKA 奥村京子 庄田真弓
      高見文子 兵頭南美 松井智子 南実穂子

終わりのはじまりー会場ー<終了>

owa-kaijo1

細やかなデザインの作品が会場にあふれています。
120名以上の方に来場頂いたそうです。

Kim Sunmee+Cho BaeMoon 展<終了>

キムチョー

・キム・ソンミー展
 花をモチーフにしたプリントテキスタイル作品
・チョー・ペエムン展ーWHO_I_AM
 動物をモチーフにしたプリントテキスタイル作品

海外に在住されている方に初めてお使い頂きました。
韓国在住の作家の二人で、展示室2、3を使用して同時に個展でした。 8月13日(木)ー16日(日)

ギメル・リング展<終了>ー新聞掲載

ギメル-HP
「ルネアンドモモ」さんのギメルリング展、
5月6日(水)の1日限定のイベントですが、日日新聞に掲載して頂きました。